読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トルコリラのスワップ投資

保有バイアス、それは一度保有したものに過剰に高い価値を感じ、手放したくなくなる心理的傾向のことです。ポジションへの愛着は合理的な投資判断を邪魔しかねませんので、投資をする上では極力避けたいものですね。

こんばんは。トグサです。今日のテーマは僕のFXトルコリラ円のロングポジションについてです。

建て始めたのは昨年4月末ごろですので、保有期間はもうじき1年近くになります。これだけの間トルコちゃんと寝食を共にしますと、保有バイアスはダメだと頭では分かっているのですが、やっぱり愛着が湧いてきてしまうものですね。

トルコリラの魅力は、なんといっても高金利に裏打ちされたスワップですね。ヒロセ通商のトルコリラ円の買いスワップは2017年1月18日まで、115円固定(1万通貨あたり)でした。1万通貨の買いポジションを1年ホールドすれば、スワップ益が4.2万円貯まるということです。僕が買い始めた当初のレートは約38円ですので、1万通貨は38万円。10年ホールドすれば、スワップ益が100パーセント越えますので、リラが紙屑並みになっても元本割れはなくなるという計算になります。僕がトルコリラ円を買い始めたのは、このスワップが狙いです。ただし、現在は変動に見直され、2017年3月24実績では87円です。一応業界最高水準は保っているようです。

そんなトルコリラ円ですが、問題は為替変動です。週足チャート見てください。せーの、ドーン!!

f:id:tortanj:20170326224517j:plain

気持ちがいいぐらいに下がり続けておりますつらい。最近の30円割れの下げがきつかったこともあって、ここんとこは下げ止まって落ち着いたかな?という印象を抱いていましたが、改めて週足で見るとダウントレンドチャネル内からまったく抜け出せていない状況ですつらい。経済的には高い潜在成長力が期待されているわけですが、政治面の不透明性がトルコリラの上値を抑えているようです。昨年はテロやクーデターなどの事件が次から次に絶妙なタイミングで起きてた印象です。これぞ高金利通貨国の真骨頂、というものを見せつけられた一年でした。

僕の現在のポジションですが、平均建値が37.7円、現在のレートが30.6円。買いスワップ狙いの投資において、レートが下がってしまうことは避けたい事態です。下のグラフの通り、スワップ益が為替差損を埋めきれておらず、含み損状態となっております。せめてエントリーを分散させておいたらもう少しましにはなっていたと思うのですが・・・。SBIさんあたりでトルコリラの積立FXやってくれるとありがたいです。

f:id:tortanj:20170327003227j:plain

そんなトルコちゃんの、僕をやきもきさせてくれるところも、とっても可愛いです。このドキドキ、恋なの?(いいえ、損失の不安に対する生理的ストレス反応です。)

トルコちゃんに首ったけの僕は当然、トルコ関連ニュースが気になりますので、RSSフィードで常にチェックです。特に大王様のトルコリラと地獄の日々には、いつも大変お世話になっております。直近のトルコイベントとしては、憲法改正国民投票が4/16ですか。今以上のトルコリラの下落は避けたい身としては絶対に眼が離せませんね!!