読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トグサくんが気になる投資信託・ETFはこれだ!

こんばんは。トグサです。

今日は僕が気になっている投資信託ETFを紹介します。下の表の6つです。証券会社はSBI証券です。

f:id:tortanj:20170315002852p:plain

いずれもインデックスファンド。アメリカ、ブラジル、ベトナム、ロシアの指標に連動したものです。これらを選んだ理由は下記3点。

 以下順番に説明します。

インデックスファンドだから

どこにでも書いてあることだけど。コストパフォーマンスは、アクティブファンドよりインデックスファンドが高いと言われてますね。特に日本のアクティブ投信はあかんらしいです。あ、でもひふみ投信は別格ということでいいんじゃないかと思います。

というわけで、コストの観点から見てみると、ピクテ ブラジル株は言うほど安くないですね。同じブラジルならETFの方がトータルましですが、海外ETFは一般にそうであるように、国内のものに比べると高めです。ベトナムもロシアも同様です。

 

米国株はなんだかんだで最強

下の図を見てもらえると分かるとおり、アメリカ株式指標は長期的に右肩上がり。次の暴落で大人買いしたり、なんも考えずドルコスト平均で行ってみたりしたいです。そしてリストアップしたNYダウの投信と、S&P500の国内ETFは、コストだいぶ安いです。

f:id:tortanj:20170315004125p:plain

 

ブラジル、ベトナム、ロシア:そろそろ来る、いやもう来てるんじゃないか。

ひとまずチャート探して見てみてください。底入れしてんじゃないのと思います?

下の図はロシアです。次の底を丁寧に拾いたいですね。

原油価格とルーブルが落ち着いて、今後はトランプ政権下での米露関係改善で、ウクライナ問題をめぐる対露制裁解除も期待されているそうです。2017はロシア経済プラ転の見通し強いとのこと。

f:id:tortanj:20170315004537p:plain

テーマとは外れるけど、ブラジルについてはスワップ目的でレアルも買ってみたいです。けど国内で取引できるのはIG証券だけみたい。SBI証券あたりで積立FXしてくれればいいのに。

 

そんなわけで、色々めぼしいのはあるのですが、既に資金のかなりの割合をクソポジにあてがってしまっているので、今はウィンドウショッピングで指くわえてる感じです。

 

今日は以上です。ではでは。